公益社団法人 日本産科婦人科学会 産婦人科医への扉 −君の力が未来になる−

REPORT

イベントレポート

第2回 Welcome to OBGYN World! 開催報告

【開催概要】

日時 2022年10月10日(月・祝) 13:00〜16:30
開催様式ハイブリッド方式
現地開催    57校(第1回13校)
オンライン開催 3校(第1回47校)
参加者チューター   事前登録114名、当日137名
医学科1〜4年生 262名(うちオンライン11名)
プログラム開会の挨拶
実習① 産婦人科サイコロトーク
実習② 1日産婦人科医になってみた
実習③ みらい相談会 〜もしも産婦人科医になったら〜
閉会の挨拶

【開催概要】
2022年10月10日に第2回Welcome to OBGYN World!を開催いたしました。
本イベントの目的は、各大学の産婦人科医と医学部1~4年生が交流し、低学年から産婦人科の魅力を伝えることとしました。COVID19感染対策としてハイブリッド開催し、若手委員が東京本部からコンテンツを配信しました。

写真1:現地開催の様子①
写真1:現地開催の様子①

実習① 産婦人科サイコロトーク

産婦人科のサブスペシャルティ4分野について各担当者が、診療現場で経験した思い出について動画を用いて発表しました。

写真2:実習①開催風景
写真2:実習①開催風景

実習②1日産婦人科医になってみた

産婦人科医の日常的な1日を想定した動画を作成し、放映しました。参加者は内診や糸結びを体験し、各施設ではチューターに直接指導していただきました。

写真3:実習②開催風景
写真3:実習②開催風景
写真4:現地開催の様子②

実習③みらい相談会〜もしも産婦人科医になったら〜

学生とチューターが対話する時間を設け、セミナーの感想や、産婦人科の臨床現場、産婦人科医に対するイメージついて議論していただきました。

写真5:現地開催の様子③
写真5:現地開催の様子③

【参加者ポストアンケートの結果】
参加者245名が回答し、回答率は93.5%でした。全体的に高い評価を得ることができました。イベント参加前後で産婦人科への興味や産婦人科医になる可能性が明らかに変化していることから、「産婦人科の魅力を伝える」という本イベントの目的は達成されたと考えられます。

【チューターポストアンケートの結果】
チューター105名が回答し、回答率は83.2%でした。多くのチューターが、本イベントが各大学でのリクルート活動に貢献したと回答しました。本イベントを通して多くのチューターにリクルートへの興味を持っていただくことができたと考えられます。

【最後に】
WOW!はCOVID-19流⾏下に開催を開始したリクルートイベントですが、今回の第2回は、前回に比べて現地開催を行う大学が増加し、より一層各大学の医学生と産婦人科医の交流が持てたのではないかと考えています。ご参加いただいた参加者のみなさま、ご協⼒いただきましたチューターの先⽣⽅、改めて感謝申し上げます。
産婦⼈科未来委員会若⼿委員⼀同、今後も産婦⼈科専攻医のリクルートに貢献できるイベントを企画して参ります。

若⼿委員Welcome to OBGYN World!WG

リーダー イズデプスキ龍也
サブリーダー 當麻絢子、吉村拓馬
コアメンバー 榎本尚助、三島桜子、青柳陽子、今泉絢貴、堺洋佑