公益社団法人 日本産科婦人科学会 産婦人科医への扉 −君の力が未来になる−

RECRUIT EVENT : SUMMER SCHOOL

産婦人科医との交流を通じ、
産婦人科のおもしろさややりがいを知る。

SUMMER SCHOOLサマースクール

サマースクールとは?

2007年から毎年開催している医学生、初期研修医向けのハンズオンセミナーです。
2019年で第13回目を迎えました。
分娩介助、婦人科内視鏡手術、胎児超音波診断など様々なハンズオンセミナーと、
若手産婦人科医との交流を通じて、産婦人科のおもしろさややりがいを知っていただくことが目的です。
一泊二日のリトリート形式で行います。

JOIN US

イベント参加者募集について

第14回産婦人科サマースクール 開催中止および代替企画について

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、2020年度の第14回産婦人科サマースクールは、全国からご参加される皆様のご健康と安全面を最優先に検討した結果、開催を中止させて頂くこととなりました。

感染終息の目途が立たず、十分な実習や研修が行えない状況が続いております。このような状況の中でも、産婦人科の魅力・やりがいを多くの医学生、臨床研修医の皆様へ知って頂くために、現在、産婦人科未来委員会では、オンラインによるサマースクール代替企画の計画を進めており、9月頃の開催を目指しています。

詳細が決まりましたら改めてHP上で案内をさせて頂きますので、是非ご確認下さい。

REPORT

イベントレポート

第13回産婦人科サマースクール in かずさ 2019年8月17日(土)~18日(日) 開催報告

 2019年8月17-18日に千葉県かずさアカデミアパークで第13回産婦人科サマースクールを開催しました。サマースクールは全国の研修医1年目、医学生5, 6年生を対象とし、実技や若手産婦人科医師との対話を通じて産婦人科の魅力を感じてもらうための企画です。
卒後5-10年目の若手実行委員63人がチューターとなって、236人(研修医1年目:133人、医学部5, 6年生:103人)の参加者を迎えました。参加者5-6名のグループに対して1名の若手実行委員がチューターとして付き添い2日間に渡って専属指導しました。