公益社団法人 日本産科婦人科学会 産婦人科医への扉 −君の力が未来になる−

RECRUIT EVENT : Plus One Project

初期研修医2年目。
不安を解消し、未来を描く。

POP2Plus One Project for Postgraduate Year 2 Seminar

未来の産婦人科医育成セミナー とは?

POP2は2017年から始まった初期研修医2年目向けのハンズオンセミナー、交流会です。
2016年から産婦人科サマースクールが医学部5・6年生と初期研修医1年目を対象に、
POP2セミナーが初期研修医2年目を対象にすることになりました。
POP2セミナーでは、より専門性の高いじっくりと取り組んで頂けるプログラムを提供しています。
指導にあたるのは全国から集まった卒後10年目の若手医師です。
参加者は、若手医師と積極的に交流することで産婦人科を専攻することに対する不安を解消し、
自身の未来を描くきっかけを作ることができます。
全国から集まった若手医師が指導経験を活かし、
地元でのセミナー開催につながるよう支援していくことも目的のひとつです。

JOIN US

イベント参加者募集について

第4回Plus One Project 開催中止および代替企画について

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、2020年5月16-17日で開催を予定しておりました第4回Plus One Projectは、全国からご参加される皆様のご健康と安全面を最優先に検討した結果、開催を中止させて頂くこととなりました。

感染終息の目途が立たず、臨床研修医2年目の皆様は病院見学や病院説明会の実施もままならない中で、将来の専攻科や研修先の選択に多くの不安を抱えられている状況かと思われます。このような状況の中で、少しでも皆様の不安軽減や情報収集の助けになればと思い、産婦人科未来委員会ではオンラインによる未来相談会を計画しており、7月頃の開催を目指しています。

詳細はこちらをご確認ください。

REPORT

イベントレポート

第3回 Plus One Project 未来の産婦人科医育成セミナー 開催報告

2019年5月11日(土)-12日(日)、第3回「Plus One Project 未来の産婦人科医育成セミナー ~全国の若手医師と交流しよう~」が開催されました。146名の初期研修2年目の参加者と、全国各地から53名の若手指導医、監修を手がけて下さった先生方が会場に集まりました。

開会に際し、日本産科婦人科学会産婦人科未来委員会委員長 生水真紀夫先生、日本産婦人科医会副会長 平原史樹先生よりご挨拶を頂きました。